中国語の学習方法

知ってびっくり!!? 中国語と英語の違いあれこれ ~発音編~

前回は、中国語と英語の違いについて、文法的な観点からご紹介しました。

今回は、発音から中国語と英語の違いについて迫ってみたいと思います。

「英語は昔学生時代に習ったけど、中国語は全然わからない…」

「中国語って一体どんな言語なの?」

そんなあなたも大丈夫!

それでは、早速一緒に見ていきましょう(^^)!

① 中国語は一つ一つの音が独立している!

日本人の英語学習者にとって慣れるのがなかなか大変なのが、「リンキング」と呼ばれる音の繋がりです。

同じような意味で、フランス語の「リエゾン」とも呼ばれることがあります。

【例】

◆ Would you like something to drink?

「Would you」が「ウッジュー」のように聞こえる

◆ You did it !

「did it」が「ディディット」のように聞こえる

このように、2つの単語が繋がって聞こえるのが大きな特徴です。

でも、中国語は英語と違います。

中国語の構造は、基本的に漢字一文字につき、一つの音です(ただし「多音字」のように読み方が複数あるものもあり)。

中国語では、この一つ一つの音が独立しており、英語のように音が繋がるということはありません。

【例】

  Wǒmen zǒuzài qiūyóu de lùshang, yìbiān chàng gē, yìbiān xīnshǎng yánlù de fēngjǐng.

◆ 我们走在秋游的路上,一边唱歌,一边欣赏沿路的风景。

この文章の場合、「我」は「Wǒ」、「们」は「men」、「走」は「zǒu」、「在」は「zài」などのように、漢字ごとに読み方が決まっていて、隣にどんな音が来ようと繋がるということはありません。

そのため、中国語の発音を表す「ピンイン」さえ正しく読めれば、中国語を習い始めたばかりの人でも、長い文章をネイティブと同じように読めてしまいます。

私個人としては、そこも中国語の大きな魅力の一つだと思います。

② 英語のようなアクセントが無い

皆さんご存知のように、英語のアクセントというのは、どこを強く発音するか、ということです。

英語の辞書などを見ると、このように【´】のような形で単語のアクセントが表されていますよね?

【例】

translation 【trænzléɪʃən】

flower   【flάʊɚ】

weather   【wéðɚ】

実は、中国語にはこのようなアクセントがありません。

その代わりに、音の高低を表す「声調」があります。

もちろん、中国語でも文中で特に強調したい部分をゆっくり、母音を強めに言うこともありますが、一つ一つの単語においてはアクセントはありません。

「声調は英語のアクセントとは違う」ということだけわかっておけば大丈夫です!

③ 疑問文だからといって語尾が上がらない

英語だと、疑問文の場合、語尾がしり上がりになることがありますよね?

特に、「Yes/No」で答えられる文では、基本的に語尾を上げると言われています。

【例】

◆ Are you OK?

◆ Do you have time?

◆ Did she come to the party yesterday?

それに対し中国語では、疑問文だからといって語尾を上げなければならない、ということはありません。

「Yes/No」で答えられる文であっても、語尾を上げるということは無いのです。

【例】

Nǐ qùguo Fǎguó ma?

◆ 你去过法国吗?

Xiǎo Liú xǐhuan tā ma?  

◆ 小刘喜欢她吗?

Zhè shì Tàiguó de liàolǐ ma?

◆ 这是泰国的料理吗?

この文をネイティブのように自然に言いたいと思った時、この疑問を表す語気助詞の「吗」、つまり軽声をどの音の高さに持ってくるか、ということがカギになります。

軽声については、前にどのような声調が来るかによって、着地点の高さが変わります。

これについては、また別に詳しくご紹介したいと思います。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

英語との違いを見ることによって、中国語とはどのような言語かを捉えることができますね(^^)

余談になりますが、以前、日本語を学習している中国人の方と話をしている時、

「日本語は独特のアクセントがあるから難しい。文章を見ただけではこのアクセントがどのようになっているのかわからないから、外国人が日本人と同じようなアクセントで発音するのは至難の業だ」

といったようなことを耳にしたことがあります。

それに対して、日本人が中国語を学習する時には、初級~中級のテキストでは、必ずといっていいほど漢字の上にピンインが振ってあります。

これさえ正しく読めれば、それだけでネイティブと同じ発音ができるのですから、その点でいえば中国語は学習しやすい言語なのかもしれませんね!

あなたも勇気を出して、中国語学習の一歩を踏み出しませんか?

中国語をこれから学習するという方については、中国語の概要を掴める下記の講座を開催しています。

https://www.street-academy.com/steachers/207652


ストアカ

江崎 知香

◆初心者の方大歓迎!!◆ 中国語 ゼロから速成講座

実際のレッスンで皆様にお会いできるのを楽しみにしています(^^) !

関連記事

  1. 中国語の学習方法

    中国語をこれから勉強するあなたに伝えたいこと~ 発音偏 ~

    私が一番最初に中国語を勉強しようと思ったのは、まだ1…

  2. 中国語の学習方法

    中国語学習で泣いた日

    中国語学習をしていると、ステップアップをする前には、要所要所で必ずとい…

  3. 中国語の学習方法

    英語よりシンプル!!? 中国語と英語の違いあれこれ ~文法編~

    前回は、中国語と英語の共通点について、皆さんにご紹介しました…

  4. 中国語の学習方法

    中国語を学ぶ3つのメリットとは?

    現在、中国語の使用人口は、英語と並んで世界で一・二位を争っています。英…

  5. 中国語の学習方法

    【保存版】中国語学習の流れ

    突然ですが、皆様が中国語学習を行う目的は何でしょうか?「中国人…

  6. 中国語の学習方法

    ゼロから始める!中国語学習3つのポイント

    今日は、初心者の方が中国語を始める際に押さえておくべきポイントを、…

  1. 中国事情

    中国で地味に驚いたこと
  2. 中国事情

    冬に深刻!! 中国の大気汚染
  3. 中国語の表現

    イメージで掴む!量詞の使い分け
  4. 中国事情

    絶対外さない!! 中華料理5選
  5. 中国事情

    【NG!】中国人に渡してはいけない贈り物
PAGE TOP