中国事情

イチから解説!中国の旧正月って何??

ここ10年ほどの間に日本人にも認識され始めた中国の旧正月ですが、私が子どもの頃は、中国関係者の間以外ではあまり知られていなかった印象があります。

もしかしたら、この記事を読んでくださる人の中にも、「毎年ニュースにはなっているけど、中国の旧正月っていったい何なの?」と思っている方がいらっしゃるかもしれません…。

という訳で、今回は中国の旧正月(春節)について、じっくり解説していきたいと思います(^^)

① 春節ってそもそも何?どう過ごすの??

ズバリ、「旧暦で見た場合のお正月」です。

旧暦ですので、同じ「1月1日」でも新暦に換算すると、毎年日にちが変わります。今年は1月末だったのに、来年は2月中旬、ということが起こり得るのです。

ちなみに、2019年の旧暦での1月1日は、2月5日にあたります。

ということは、2019年2月4日が除夜(中国語では除夕(chúxī))にあたります。

中国人の方たちは、家族や親族をとても大事にします。

なので、故郷から遠く離れて生活している人も、この時ばかりは帰省して、故郷の人々と新年の喜びを分かち合うことが多いです。

そのため、旧正月の前後は、中国国内の交通機関が大混雑することに…。

また、中間層~富裕層を中心に、この長い休みを利用して家族で海外旅行に出かける人たちも大勢います。

各地方・各家庭によって過ごし方は様々のため一例になりますが、年越しの様子は下記のような感じです。

旧暦12月31日:

(1)「春节联欢晚会(chūnjié liánhuān wǎnhuì)」日本でいうところの紅白歌合戦を鑑賞。

(2)家族で「年夜饭(niányèfàn)」と呼ばれるご馳走を食べ、新年の到来を待つ。

(3)邪気を払うという意味を込め、爆竹を盛大に鳴らす。ただし、大気汚染が深刻化した近年では、政府が爆竹を規制している地域もある。

旧暦1月1日:

(1)「拜年(bàinián)」といって、近所の親戚や友人を訪ねて、新年の挨拶回りをする。

(2)新年には、子どもは年長者から「压岁钱(yāsuìqián)」と呼ばれるお年玉をもらう。

なお、スマホが普及してからは、スマホアプリを使用してこのお年玉を贈ることが定着。

(3)「庙会(miàohuì)」と呼ばれるお寺の縁日に繰り出す。

② 春節にはかかせない!!春節グッズ&食べ物色々

日本で言えば、正月飾りと言えば門松、正月料理といえばおせちですが、中国では春節と言えばどのようなものがイメージされるのでしょうか?

早速下記に見ていきましょう(^^)

【お正月飾り編】

(1)「春联(chūnlián)」

赤い紙におめでたい言葉が書かれた対句を、それぞれ玄関や門の両脇に貼る。

(2)「倒福(dàofú)」

逆さまに貼る福の字の飾りのこと。全く同じ発音の「到福(dàofú)」つまり福が訪れるという意味との語呂合わせから来ている。

(3)「年画(niánhuà)」

春節の時に飾る、おめでたい図案が書かれた絵のこと。神様が描かれていたり、虎が描かれていたりと、様々なバージョンがある。

これらは、赤や金を基調としているため目にも鮮やかで、おめでたい雰囲気に満ち溢れています。

【年越し・お正月料理編】

北方

小麦文化の中国北部では、年越しの際「饺子(jiǎozi)」を食べます。なお、ここでいう餃子は、一般的には水餃子です。

ちなみに、日本人がギョーザと聞いてまず思い浮かべる焼き餃子は、中国語では「锅贴(guōtiē)」と言います。

中国の北の方では、旧暦の12月31日の夜に、家族みんなで餃子を包むのが恒例行事となっています。

南方

主食としてお米をよく食べる中国の南方では、春節時期に日本のお餅に似た「年糕(niángāo)」や、団子に似た「汤圆(tāngyuán)」を食べます。

③ 日本人が旧正月時期に気を付けること

②の項でもお伝えしたとおり、この時期の中国国内の交通機関(飛行機・高鉄などの鉄道)は大混雑します。

また、この長い休みを利用して、日本に観光に来る中国の方も多いです。そのため、日本-中国間の国際線も、なかなかチケットが取りにくくなります。

ビジネスをされている方は、この時期の出張は避けた方が無難でしょう。…というか、中国側のキーマンも休みに入ることが多いため、出張の日程は延期もしくは前倒しにせざるを得ない、というのが本当のところです。

なお、これは私自身の体験ですが、毎年この春節前になると、鬼のような「納期前倒し」&「資料提出」依頼に忙殺されていました。

やはり相手側の中国企業も、長期休みの前になるべく宿題事項をきれいにしておきたいという思いがあるのでしょう。

輸出入関連など、中国と関係のある仕事をされている方は、春節前後はドタバタを覚悟した方が良いでしょう。ただ、春節期間中は業務量は通常よりは減るかと思います(^^;)

中国と取引している会社員の友人などは、例年春節時期にまとまった休みを取って旅行をするなどしていました。

駐在者の方など、春節期間中に中国に滞在される方は、宴会でのアルコールの多量摂取などに注意が必要です!!

相手の面子を立てるための中国の「干杯文化(文字通り一気に杯を干す)」は、常に急性アルコール中国の危険と隣り合わせです。

お酒に自信の無い方、下戸の方などは、事前に「アルコールアレルギーがある旨」を伝えておくのが賢明でしょう。

終わりに

春節時期には、下記のような中国語がよく使われます。

・过年好(guònián hǎo)

明けましておめでとうございます。(旧暦時のみ使用可能)

・新年好(xīnnián hǎo)

明けましておめでとうございます。(新暦時にも使用可能)

・万事如意(wànshì rúyì)

全てが上手くいきますように。(お正月以外にも使用可能)

・身体健康(shēntǐ jiànkāng)

健康でありますように。(お正月以外にも使用可能)

皆さんも、中国語で中国人の友人や同僚に、新年のお祝いを伝えてみませんか?

私が現在講師を務めるストアカでも、これらの中国事情を交えながら、楽しくレッスンをしていきます。

「中国語って何だか難しそう…」「中国語学習って、何からどう初めて良いかわからない…」そういった方にこそ、ぜひレッスンに来てください。

私自身も後天的にイチから中国語を学んできたからこそ、皆様の悩みに寄り添い、より効率的な学習方法をお伝えできると信じています。

レッスンで皆様にお会いできるのを楽しみにしております(^^)


ストアカ

江崎 知香

◆初心者の方大歓迎!!◆ 中国語 ゼロから速成講座

関連記事

  1. 中国事情

    中国に行くと必ず太る!? 3つの原因

    中国に行くとなぜか太る…。 めちゃめちゃ太る…。かくいう私は、中国…

  2. 中国事情

    中国のベストシーズンっていつ?

    出張ではそんなことも言っていられないですが、もし旅行で中国に行くなら、…

  3. 中国事情

    爆買いDAY!? 双十一って何の日?

    気付けば、あっという間に10月も終わり…。あれよあれよという間…

  4. 中国事情

    日本と全然違う!?中国の成人式

    私の家の近くに、最近振袖専門店ができました。成人式を行う若い子をタ…

  5. 中国事情

    日本でもおなじみ!? 中秋節についてのあれこれ

    まだまだ日中の暑さが厳しいとはいいながらも、朝晩は少しだけ涼…

  6. 中国事情

    中国のローカルな美容院でパーマをかけた話 ①

    《2011年当時 筆者撮影》今日は、最後に中国語に関する解説も…

  1. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~ピンイン編③~
  2. 中国旅行

    【3日目】子連れ北京旅行記
  3. 中国事情

    本格稼働!!中国の「暖气」って何?
  4. 中国語の発音

    読み方が複数!?多音字あれこれ②
  5. 中国事情

    【豆知識】中国人のお名前いろいろ
PAGE TOP