中国ビジネス

就職・転職活動に!!中国語学習のススメ

中国語学習を行う目的は人それぞれだと思います。

「華流スターが大好きで、ドラマの内容を理解できるようになりたい!」

「中国の歴史に興味があるので、より深く知るためにも中国語を学びたい」

「今度中国関連のビジネスを手掛けることになったので、これをきっかけに中国語を習得したい」

ちなみにですが、私自身が18年前中国語を勉強しようと思った最初のきっかけは、日本語が全く話せない中国からの転校生と仲良くなりたかったからでした。

このように、中国人の人とコミュニケーションを取れたら楽しいな、という気持ちが動機の人ももちろんいるでしょう。

ですが、2019年現在、中国語を学習し始めるきっかけとしては、「仕事で使うから」「中国の経済発展などを見ると、今後世界の中で中国語の重要性が高まりそうだから」という理由が最も多い気がします(あくまで周囲を見渡しての個人的な感想ですが)。

そう、中国語を使えると、ビジネス上で非常に強い武器となり得るのです。

今日は、2019年に何か新しいことを始める上で、中国語学習を(全力で)おススメする3つの理由についてご紹介していきます。

① 漢字文化圏の日本人は圧倒的に有利

グローバル化が進む現在、ビジネスの競争相手は、何も日本人ばかりではありません。

そう、世界中の国々と競っていかなければならないのです。

私自身が中国を取引先として仕事をしていた際には、その取引先である中国現地の企業には、ヨーロッパの国々からもよく出張者が来ていました。

ただ、中国現地企業の担当者は、「やはりヨーロッパの考え方とアジアの考え方は根本的に違う。その点、日本の方が文化も近いし、コミュニケーションが取りやすい」と言っていました。

そう、視点を世界に広げれば、日本も中国も同じ東アジア文化圏に属する国。共有する思想や文化も多いです。

言語というのは面白いもので、前提となる考え方や文化が根本的に違うと、言葉の表現方法なども変わってきます。

日本人に英語が苦手な人が多い理由の一つに、英語と日本語とで、物事に対する捉え方・考え方の違いが大きいことも影響しているような気がします。

その点、中国語は違います。

日本はその地理的特性から、古来より中国文化の影響を受けてきました。

また言語的な観点から見ても、日本語と中国語は相互に関連し合っています。

また、見逃せないのは、日本人は小学生の時から漢字を習っているということ。非漢字文化圏の人から比べると、これはもう圧倒的なアドバンテージです!

日本人は、少し学習しさえすれば、一気に中国語の能力を伸ばせる可能性を、最初から持っているのです。これでやらないのはもったいない!!

英語にプラスαで中国語を使えるだけで、一気にビジネス上の武器が増えることになります。

② 中国の経済規模は巨大

中国のGDPの成長率については諸説あります。その中には、「中国側の公式発表と実態が異なる」という意見もあります。

ただ2019年現在、「中国の経済規模が巨大である」という点について異論を唱える人は誰もいないでしょう。

その経済規模は、アメリカに次ぎ世界第二位。GDP総額は、ユーロ圏全体に匹敵するほどです。

2018年は米中貿易戦争がニュースになることが多かったですが、裏を返せば、それだけ世界的に見ても中国のプレゼンスが高まってきている、ということの表れでもあります。

そんな中、ビジネスをグローバルに展開していくにあたって、中国の存在は決して無視できないものになっています。

中国語を学習することで、ビジネスチャンスが大きく広がります!

③ 中国は日本から地理的に近い!

短絡的に思われるかもしれませんが、物理的に距離が近いと、それだけ人や物の行き来も頻繁になります。

日本人の記憶にも、春節旅行での爆買い等が鮮烈に残っていますが、それだけ日本に旅行をしにくる中国人の数は多いということです。

少し古いデータになりますが、2017年の観光庁の統計によると、訪日観光客数の中で一番多いのは、中国からの旅行客になります。その数、何と637万人。訪日観光客数全体の26.5%を占めています。台湾・香港ともあわせると、訪日旅行客の約半数は、中華圏から来ていることになります。

また、日本-中国間の貿易も盛んです。

財務省から出ている2017年の統計によると、日本⇒中国への輸出額は15.2兆円。アメリカ向けと同額です。

また、中国⇒日本への輸入額は、18.6兆円で、アメリカからの輸入額の2倍以上となっています。

最早、日本でビジネスをしていくにあたって、中国と全く関わらないことの方が珍しいでしょう。

このような状況で中国語を学ぶということは、とても自然な選択だと思います。

終わりに

2019年、皆様の今年の抱負はなんでしょうか?

「何か新しいことしようかな…。でも始めるなら何が良いかな~」とお悩みのそこのあなた!

中国語学習はいかがでしょうか(^^)?

中国語を勉強して、無駄になることは決してありません。

ましてや、先ほどご紹介したとおり、日本人は元から「漢字がわかる」という、ものすごいアドバンテージを持っているのです。

これで勉強しないのは、非常にもったいないことです。

私と一緒に勇気を出して、最初の一歩を踏み出しませんか?

私が現在講師を務めるストアカでは、初心者の方でもイメージしやすい授業を行っていきます(^^)

皆様に授業でお会いできますのを楽しみにしております!


ストアカ

江崎 知香

◆初心者の方大歓迎!!◆ 中国語 ゼロから速成講座

関連記事

  1. 中国ビジネス

    中国ビジネスあるある

    私自身、とある企業の中国向け輸出部門で約7年間、中国人の同僚や、中国現…

  2. 中国ビジネス

    実は知らない?中国の国有企業!

    前回の「知ってた?中国の宇宙開発事情」の記事でも少し触れましたが、…

  3. 中国ビジネス

    中国ビジネスあるある②

    中国ビジネスあるある第1弾はこの間ご紹介致しましたが、書ききれないこと…

  1. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    独断と偏見で選ぶ!中国関連本3選②
  2. 中国語の表現

    意外と知らない!? 中国語の数字の読み方
  3. 中国事情

    中国の恋愛事情
  4. 中国語の表現

    教科書には載ってない!?現地でよく耳にした実践中国語
  5. 中国事情

    中国トイレ事情あれこれ
PAGE TOP