中国語の表現

イメージで掴む!量詞の使い分け

今日は、私自身も時折悩む、量詞の使い分けについてご紹介します(^^)

量詞ってなに?と言われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、実は日本語の中にもあるんです。「〇」「〇」「〇」という、数の後に付けるアレですね!

私も初めて知ったのですが、これは日本語では「助数詞」というのだそうです。つまりこの「助数詞」のことを中国語では「量詞」と言っているのですね!

この助数詞、慣れないうちは、「何でこれとこれが一緒の助数詞なの~!?」となります。ただ、これは、イメージで捉えるとぐっと理解しやすくなります。

早速詳しく見ていきましょう~♪

① 个(ge)

f:id:ChikaEsaki:20181030124438j:plain

物や人、問題を数える時に使う。通常は軽声になる。

例: 一个苹果(1個のリンゴ)/ 两个人(2人)/ 三个问题(3つの問題)

② 位(wèi)

f:id:ChikaEsaki:20181030124602j:plain

これも「个(ge)」と同じく人を数える時に使うが、こちらの方がより丁寧な感じが出る。

例:一位客人(1名のお客さん)/ 一位老师(1人の先生)

③ 张(zhāng)

f:id:ChikaEsaki:20181030124705j:plain

平らな面を持ったものを数える時に使う。

例:一张桌子(1つのテーブル)/ 两张票(2枚のチケット)/ 三张床(3つのベッド)

④ 本(běn)

f:id:ChikaEsaki:20181030124813j:plain

書籍や、ノートなど、本のようなものを数える時に使う。

例:一本书(一冊の本)/ 两本小册子(2冊のパンフレット)

➄ 条(tiáo)

f:id:ChikaEsaki:20181030131617j:plain

細長くて、くねくねするものを数える時に使う。

例:一条鱼(1匹の魚)/ 两条领带(2本のネクタイ)/ 三条河(3本の川)

⑥ 只(zhī)

f:id:ChikaEsaki:20181030125050j:plain

犬・羊・鳥類など、比較的小型の動物を数える時に使う。

例:一只鸟(1羽の鳥)/ 两只猫(2匹の猫)

※ちなみに、象やライオンなどの大型動物は、「头(tóu / 日本語では”頭”)」と数えます。

日本語でも、猫は一匹、象は一頭などと、言い方を変えるのと同じ感覚です。

⑦ 把(bǎ)

f:id:ChikaEsaki:20181030125133j:plain

取っ手部分が付いたものを数える時に使う。

例:一把椅子(1つの椅子)/ 两把雨伞(2本の傘)

⑧ 件(jiàn)

f:id:ChikaEsaki:20181030125516j:plain

洋服や事がら、荷物などを数える時に使う。

一件衣服(1枚の服)/ 两件事情(2つの事がら)/三件行李(3つの荷物)

⑨ 家(jiā)

f:id:ChikaEsaki:20181030125735j:plain

店や企業・病院や工場などを数える時に使う。

一家商店(1軒の商店)/ 两家企业(2社の企業)/ 三家饭店(3軒のホテル)

➉ 套(tào)

f:id:ChikaEsaki:20181030125835j:plain

セットのものを数える時に使う。

一套西装 (1セットのスーツ)/ 两套茶具(2セットの茶器)

⑪ 双(shuāng)

f:id:ChikaEsaki:20181030130002j:plain

2つで1組のものを数える時に使う。

一双筷子(1膳の箸) / 两双鞋子(2足の靴)

⑫ 支(zhī)

f:id:ChikaEsaki:20181030130018j:plain

棒やペンなどを数える時に使う。

一支圆珠笔(1本のボールペン)/ 一支蜡烛(1本のロウソク)

⑬ 辆(liàng)

f:id:ChikaEsaki:20181030130116j:plain

車両を数える時に使う。

一辆自行车(1台の自転車) / 一辆汽车(1台の車)

※ちなみに、列車を数える時には、「列(liè)」を使用するのが一般的です。

⑭ 块(kuài)

f:id:ChikaEsaki:20181030130406j:plain

かたまり状の物を数える時に使う。

例:一块石头(1個の石)/ 两块肥皂(2個の石鹸)/ 三块肉(3塊の肉)/ 四块手表(4つの腕時計)

⑮ 根(gēn)

f:id:ChikaEsaki:20181030130527j:plain

細くて長い物を数える時に使う。

例:一根头发(1本の髪の毛)/ 两根绳子(2本の縄)/ 三根柱子(3本の柱)

⑯ 股(gǔ)

f:id:ChikaEsaki:20181030132009j:plain

気体・匂い・力など、必ずしも目視では確認できないものを数える時に使う。一筋の~。

一股烟(一筋の煙) / 一股力量(1つの力)

⑰ 座(zuò)

f:id:ChikaEsaki:20181030130713j:plain

大きくて、どっしりした感じのあるものを数える時に使う。

例:一座山(1つの山) / 两座城市(2つの都市)

⑱ 杯(bēi)

f:id:ChikaEsaki:20181030130754j:plain

コップに入ったものを数える時に使う。

例:一杯咖啡(1杯の紅茶)/ 两杯红茶(2杯の紅茶)

⑲ 朵(duǒ)

f:id:ChikaEsaki:20181030130952j:plain

花や雲を数えるのに使う。

例:一朵花(1つの花)/ 一朵云(1つの雲)

※この場合の「花」は、茎や葉などは含めません。あくまで花部分のみに注目した数え方です。

⑳ 首(shǒu)

f:id:ChikaEsaki:20181030131103j:plain

歌や詩を数える時に使う。

例:一首歌(1曲の歌) / 一首诗(1篇の詩)

終わりに

いかがでしたでしょうか?

実は、書ききれないだけで、量詞はまだまだたくさんあります(^^;)

慣れないうちは「何だか難しい」「覚えきれない!」と感じて当然です。

中国語にたくさん触れているうちに、だんだんと慣れていきます。

こんなこと言うのも講師としてどうなのかという感じですが、もし会話の中でどうしても困ったら、とりあえず「个」を付けて言ってみてください(^^;)

そうしたら、「あぁ、これは『个(ge)』じゃなくて『架(jià)』だよ。飛行機だからね」などと教えてくれるはずです。

f:id:ChikaEsaki:20181030132151j:plain

知り合いの中国人も「この間、『一碗米饭』を『一个米饭』って言っちゃって、親に怒られちゃった。でも、最近の若い人は、量詞をあんまり気にしないで使ってたりするのよ」と言っていました。

ネイティブでさえそうなのですから、学習者が間違えたところで誰も気にません。笑

ぜひ、量詞を恐れず、会話の中で使ってみてください♪

また、中国語検定を受ける方は、量詞に関しては毎年のように出題されますので、代表的なものは覚えておいて損はありませんよ(^^)!

私が中国語講師を務めるストアカでも、日本人の方にイメージしやすい授業を心掛けていきます(^^)

皆様にレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国語の表現

    教科書には載ってない!?現地でよく耳にした実践中国語

    ※ 筆者撮影私は日本で2年間中国語の勉強をしてから、中国に渡り…

  2. 中国語の表現

    阿姨の衝撃!!中国語の呼称いろいろ

    今日は中国語の呼称についてご紹介したいと思います。中国人の方とお話…

  3. 中国語の表現

    知っておくと超便利!!今日から使える中国語フレーズ①

    今日は、これからもっともっと中国語を勉強していきたいあなたの…

  4. 中国語の表現

    知って楽しい♪「秋」にまつわる7つの成語

    「一场秋雨一场寒(yì chǎng qiū yǔyì ch…

  5. 中国語の表現

    意外と知らない!? 中国語の数字の読み方

    現代社会において、数字に触れない日は1日だってありません。…

  1. 中国事情

    北京行くならこんなとこ 5選
  2. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~声調編~
  3. 中国語の発音

    声調最難関!? 第3声の攻略法☆
  4. 中国事情

    中国のタバコ事情
  5. 中国事情

    中国のベストシーズンっていつ?
PAGE TOP