中国関連書籍・映画・ドラマ

おすすめ中国映画5選

f:id:ChikaEsaki:20181003173353j:plain

私は映画が好きで、若い頃はマイナーな映画ばっかり観ておりました。

子どもが生まれてからなかなかゆっくり映画を観るという時間は持てなくなりましたが、子育てが一段落したら、また色んな映画を観たいな~と思っております。

今回は、今まで見てきた中国映画の中で、(あくまで個人的に)面白かった映画5選をご紹介します。

① さらば、わが愛 ~ 覇王別姫 ~

さらば、わが愛?覇王別姫 [DVD]

原題は「覇王別姫」。今は亡き(レスリー・チャン)が出演している、不朽の名作映画です。中国の近現代史がぎゅぎゅ~っと濃縮されており、中国のことを知りたい方には、ぜひおすすめしたい映画です!

物語の始まりは1920年代の北京。主人公の小豆子(シャオドウズ)は、廓の女郎だった母親に、京劇の俳優養成所に預けられます。そこで、先輩の石頭(シートウ)と兄弟のように育つ中で、いつしか彼に対して思慕の念を抱くようになります。

成長した彼らは名役者として名を馳せますが、日中戦争・文化大革命など、激動の時代に翻弄されることとなります。

最後のシーンでは、「覇王別姫」という二人が共に演じてきた舞台の演目と、彼らの人生が重なります。このワンシーンに、一途に石頭(シートウ)への思いに生きた小豆子(シャオドウズ)の一生が収斂されている気がします。

文句なく200点です!

② 紅夢

紅夢 [VHS]

原題は、「大红灯笼高高挂(大きな赤い灯籠、高々と掲げの意)」。

この名のとおり、作中では、この大きな赤い灯籠が象徴的な役割を果たしています。

中国の大女優、巩俐(コン・リー)が出演している、1991年制作のちょっと(かなり)昔の映画です。

舞台は1920年代の、まだ封建的な風習が残る中国。富豪の第4夫人として嫁ぐことになった、19歳の少女の1年間を、力強いタッチで描いています。

映画には「見せる力」のある映画と無い映画がありますが、この作品は、絶対的に前者です。

彼女の第4夫人としての日常と屋敷に充満する狂気を、絵画のように美しい画面構成と、個性際立つ女優陣の演技で、見事に描き切っています。

好きすぎて、10回は見てます(^^;)

③ 初恋の来た道

初恋のきた道 [DVD]

これ原題が「我的父亲母亲(私の父親母親)」なんですよね~。この日本語タイトル付けた方、本当によく良い仕事をされたと思います。絶対「私の父親母親」だったら見に行かないですよ!笑 やっぱり映画ってタイトルがすっごく重要です。

内容が本当に良い映画でも、タイトル次第で何かB級感出ちゃったりしますし(^^;)

「初恋の来た道」では、確かにストーリーの中で、「道」がすごく重要な役割を果たしています。

チャン・ツィイーの作るお料理もめっちゃ美味しそう♡ 葱油饼(ツォンヨウビン)、食べたいっっっ!

「こんな農村、幻想だ!」との声もちらほら聞かれますが、もはやファンタジーとして見て良いと思います。チャン・ツィイーの初々しい演技が光る、感動映画です。

④ 北京ヴァイオリン

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版 [DVD]

ヴァイオリンに関して類まれなる才能を持つ少年と、その才能を開花させようと奮闘する父親の間の、親子の絆を描いた作品です。

2人の周囲の人々、ヴァイオリンの先生や主人公が淡い恋心を抱く若い女性、みんなそれぞれ良い味出してます。

それにしても、この先生を見ると、なぜか芥川龍之介さんを彷彿としてしまうのは、彼の髪型のせいなんでしょうか…。

ちなみに、この映画の原題は「和你在一起」(あなたと一緒に)。これも、日本公開時に「北京ヴァイオリン」にタイトルを変えた方が、日本受けすると考えたのでしょう。

これを見た当時は、まだ高校生でした。主人公の男の子が、私の初恋の男の子に何となく似ていたから、というしょうもない理由で見たのですが、親子愛に感動し、かつ北京という街の雰囲気を味わうこともできる、とっても素敵な映画でした。

自身にも子どもが生まれた今見直してみると、また違った感動があるのかもしれません。

⑤ グリーンディスティニー

グリーン・デスティニー (字幕版)

考えてみればもう20年近く前の映画なんですね!最初この映画を観た時は、中国を舞台にした、こんなかっこいい映画があったんだ!と新鮮な驚きでした。

そしてまた、この映画でもチャン・ツィイーが透き通るような美しさを出しています♡ 恋人役の台湾の俳優、チャン・チェンさんもワイルドで素敵です。

ところで、中国人の友人に聞いても、「チャン・ツィイーのどこが可愛いのかわからない」って言うのですが、何でなんでしょう(^^;)? 中国人の女優さんは美人な方が多すぎて、もはや感覚が麻痺しているのか?それとも、彼女はいわゆる「外国人受けが良い女優さん」なのか? いずれにしても、私はこの時のチャン・ツィイーさん、すっごくきれいだと思います!

中国映画と言えば、チャン・イーモウ監督の「菊豆」みたいな、いかにも中国!って香りのする作品しか思い浮かばなかった私にとって、中国映画の印象を変えた一作でした。

終わりに

f:id:ChikaEsaki:20181003173929j:plain

上記にご紹介した作品以外にも、「芙蓉鎮」・「活きる」・「黄色い大地」など、初期の中国映画は名作が多い印象を受けます。

本当に、もう5年以上、中国映画を観ていません。いつも夜は子どもと寝落ちしてしまうけど、思い切ってDVD借りてみようかと思います。私のことだから、見ないまま返すことになりそう(^^;)

どうでも良いですが、私が中国映画以外で好きな映画は、「父帰る」(ロシア)・「裁かれるは善人のみ」(ロシア)・「少女の髪どめ」(イラン)など、ドキュメンタリータッチの作品が好きです。ドンパチ派手なアクション映画はすごく苦手…。大きい音が無理なので、映画館も辛いです(x_x;)

個人的には、映画はカウチポテトで、まったりのんびり観るのが幸せだと思います♪

語学の勉強にも持ってこいの映画鑑賞。皆さんも、自分だけのとっておきの中国映画を見つけてみてはいかがでしょうか?

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    独断と偏見で選ぶ!中国関連本3選②

    皆さん、こんにちは(^^)私自身は今年の夏は、新型コ…

  2. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    独断と偏見で選ぶ!中国関連本3選

    突然ですが、皆さんの好きな本は何でしょうか?誰かのことを知りた…

  3. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    【都挺好(All is Well)】中国語で楽しむドラマ①

    なんだかんだですっかり更新が遅れておりました…。20…

  1. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    【都挺好(All is Well)】中国語で楽しむドラマ①
  2. 中国語の学習方法

    学習の相乗効果アリ!? 中国語と英語の共通点
  3. 中国事情

    中国に行くと必ず太る!? 3つの原因
  4. 中国語の発音

    悩み解消!!中国語の変調あれこれ  
  5. 中国事情

    【NG!】中国人に渡してはいけない贈り物
PAGE TOP