中国事情

【豆知識】中国人の姓いろいろ

f:id:ChikaEsaki:20181023141312j:plain

以前に書いた記事で、中国人のお名前についてご紹介しました。

そこで、今回は、の方について詳しく紹介していきたいと思います。

ちなみに、日本人の姓は、約30万種類(読み方が違えば、違う苗字としてカウントした場合)もあるのだとか。

それに比べて、中国の姓は、過去から現在までで、約2万2千種類。これには、モンゴル族やチベット族など、少数民族の方の苗字も含まれています

日本と比べるとですが、種類はそれほど多くなさそうですね。

では具体的にどんな苗字が多いのでしょうか?早速見ていきたいと思います(^^)

① 中国人の姓ランキング

f:id:ChikaEsaki:20181023141619j:plain

日本でよくある苗字といえば、「佐藤」「鈴木」「高橋」などですが、中国ではどうでしょうか?

ランキング形式で10位まで見ていきたいと思います。

第一位:李(lǐ)日本語でいう「李(り)」さん

第二位:王(wáng) 日本語でいう「王(おう)」さん

第三位:张(zhāng) 日本語でいう「張(ちょう)」さん

第四位:刘(liú) 日本語でいう「劉(りゅう)」さん

第五位:陈(chén) 日本語でいう「陳(ちん)」さん

第六位:杨(yáng) 日本語でいう「楊(よう)」さん

第七位:赵(zhào) 日本語でいう「趙(ちょう)」さん

第八位:黄(huáng)日本語でいう「黄(こう)」さん

第九位:周(zhōu)日本語でいう「周(しゅう)」さん

第十位:吴(wú)日本語でいう「呉(ご)」さん

ちなみに、上位3種類だけで、中国の人口全体の20%以上を占めています。

② 学校などでは、どうやって名前を呼ぶの?

f:id:ChikaEsaki:20181023141342j:plain

日本では、出席を取る時などは、「○○さん」などと、苗字にさん付けして呼ぶことが多いですよね。

中国ではどうなのでしょうか?

実は、中国で名前を呼ぶ時には、苗字だけでなく、必ず下の名前も続けて読みます

というのも、皆さんすでにお気付きのとおり、中国では同姓の人があまりにも多いからです。

教室で先生が「李さん」と言っても、その李さんが同級生の中に何人も存在してしまうため、苗字だけを読んだのでは混乱してしまいます。そこで、苗字だけでなく、名前も一緒に読み上げるのです。

なお、中国で最も多い姓と名前の組み合わせは「张伟(張偉)」。この名前の人は、全国で約30万人にも上るとか。その他、「王伟(王偉)」「李静」などと言った名前も、一位の「张伟(張偉)」と同じくらい多く存在します。苗字と下の名前で二字の名前は、他の人と被ってしまう可能性大なのです。

ちなみに、学校で出席を取る際には、日本のような「さん」にあたる呼称は付けず、「张若梅」「刘远航」などと、名前だけを読み上げます。

③ 複数字の苗字もあり!

f:id:ChikaEsaki:20181023141442j:plain

上記のランキングを見てもわかるように、中国人の姓は、圧倒的に一字のものが多いです。

ただ、数は少ないながらも、複数字の苗字も存在します。

■ 二字の苗字

欧阳(欧陽)、司马(司馬)、など

日本では、台湾出身の歌手、欧陽菲菲(欧阳菲菲)さんや、歴史書の『史記』を編纂した司馬遷(司马迁)などでおなじみです。

■ 三字の苗字 

そのほとんどが、少数民族の苗字です。

ラストエンペラーとして有名な溥仪(溥儀)も、満族の愛新覚羅(爱新觉罗)姓です。

なお、中国で一番長い苗字は、雲南省に多く住む彝族(イ族)の17字の苗字「鲁纳娄于古母遮熟多吐母苦啊德补啊喜 」だと言われています。

もはや長すぎて呪文のようです…。

④ 結婚したら、苗字は変わるの?

f:id:ChikaEsaki:20181023141501j:plain

日本では、民法上で「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する(750)条」と定められています。

つまり、結婚後は、夫か妻か、どちらかの姓を名乗ることになります。まあ実際のところは、女性が夫の姓を名乗るケースが約96%と圧倒的多数を占めているんですけどね(^^;)

お隣の国、中国では、どのように定められているのでしょうか?

中国では、結婚しても夫婦どちらの苗字も変わりません

では、生まれた子どもはどうするのかというと、夫婦どちらかの姓を名乗ることになります。法律上は、お父さん・お母さんどちらの姓でも良いことになっていますが、お父さんの姓を名乗ることが一般的なようです。

日本人の感覚からすると少し不思議な感じもしますが、3人家族で、お母さんだけ違う姓というのがごくごく普通のことなのです。

終わりに

f:id:ChikaEsaki:20181023141735j:plain

日本でも、苗字には地域性が表れることが多いですが、中国でも、「李さんは中国の中でも北部に多い」など、地域によって多い苗字の傾向が違ったりするそうです。

①~④で詳しく見て来たとおり、苗字から中国社会の一端が垣間見えて、興味深いですね!

私の周りにも、「李さん」「王さん」「張さん」という苗字の中国人の方が何人もいました(^^;)

皆さんの周りの中国人の中にも、きっといるはずです。

なお、中国では、公用語として簡体字を使用しています。「刘(劉)」「吴(呉)」など、日本語の漢字とは、違う書き方をするものもあるため、少し注意が必要です。

私が中国語講師を務めるストアカでも、上記のような中国に関する事柄について、折に触れてご紹介していければと思っています(^^)

皆様にレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    爆買いDAY!? 双十一って何の日?

    気付けば、あっという間に10月も終わり…。あれよあれよという間…

  2. 中国事情

    中国の秋の節句!! 重陽節ってどんな日?

    朝晩はめっきり涼しくなってきた今日この頃。夜窓を開け…

  3. 中国事情

    知ってて安心♡ 中国人に喜ばれるプレゼント 5選

    以前、中国人の方にあげるとNGなプレゼントについて、ブログ記事でご…

  4. 中国事情

    北京行くならこんなとこ 5選

    私は以前(といっても10年ほど前ですが)、北京に留学していました。…

  5. 中国事情

    中国のタバコ事情

    私自身は、タバコは今まで1本も吸ったこと無いのですが、私の両親はスッパ…

  6. 中国事情

    中国人ってどんな人たち?

    中国語を勉強していると、自然と中国の方たちと関わることが多くなると思い…

  1. 中国事情

    暮らしの中の中医学
  2. 中国語の学習方法

    ゼロから始める!中国語学習3つのポイント
  3. 中国事情

    新発見!人口動態から見る中国
  4. 中国事情

    知ってて安心♡ 中国人に喜ばれるプレゼント 5選
  5. 中国語の発音

    声調最難関!? 第3声の攻略法☆
PAGE TOP