中国語の発音

【必見!】中国語の発音攻略 ~ピンイン編①~

f:id:ChikaEsaki:20181015144049j:plain

前回の記事では、中国語の声調について、その概要をご紹介しました。

ピンイン+声調=中国語の発音」でしたね。

今回は、このピンインアルファベットで示す、中国語の振り仮名)の読み方について、ご紹介していきたいと思います。

学習してみるとわかりますが、中国語の発音は、日本人にとってなじみのないものも少なくありません。

でも大丈夫!!私たちは別に言語学者になる訳ではないので、とにかく相手に通じれば良いのです(^^)

今日は、中国語講師として活動する中で気付いた、日本人が苦手とする発音を、どのようにしたら相手に伝わるようになるか、そのコツをご紹介したいと思います。

① そもそも、何で発音が大事なの?

f:id:ChikaEsaki:20181015164529j:plain

まず、何のために発音を練習する必要があるのかから説明してきたいと思います。

答えはずばり、「発音が正確な方が、相手に言いたいことをわかってもらいやすいから」です。

実は、中国語を母語とする人でも、「普通话(プートンフア)」のきれいな発音とは、全く違う発音で話している人が数多くいます。

私も中国のテレビで何度か見たことがありますが、地方に住んでいる年配の方などは、「普通话」を話す際、訛り全開で話している人もいらっしゃいます。

ただ、母語なので文法もバッチリですし、語彙も豊富です。なので、周りの人は、「この人は今こういったことを言っているんだな」と推測することができます

ただ、「語彙もない、文法も心許ない」という外国人が、ネイティブである中国人と話す時には、発音が正確な方が、言いたいことをわかってもらえる確率がずっと高くなります

そのため、正確な発音を身に付けることが、大事になってくるんですね!

また自分自身が正確に発音をすることで、リスニング能力も大幅に向上します。

② 中国語の発音って、どういう仕組み?

f:id:ChikaEsaki:20181015164549j:plain

日本語の発音は、皆さんご存知、「五十音字」から成り立っています。

この五十音字は、普段はあまり意識していませんが、「母音のみで発音」or「子音+母音」からできています。

ローマ字にするとわかりやすいです。

【日本語の発音】

・あ = a (母音のみ)

・さ = s (子音) + a (母音)

・め = m (子音) + e (母音)

中国語の発音も、これらの組み合わせから成っています。

(1)母音単体 ⇒ 例:a, o, e, i, u, ü, er

(2)母音 母音 ⇒ 例:ai, ei, ua, üe, uai, iao

(3)母音 鼻母音(n/ng)  例:an, ang, en, eng, üan

(4)子音 母音 ⇒ 例:ke, zhi, chi, ci, ji, da, po

さらっと書きましたが、この組み合わせで、400種類くらいあるんです。

さらに、実際にはこれに声調(1声~4声)を付けなきゃなりませんからね…。背筋が凍りそうです…。

f:id:ChikaEsaki:20181015164633j:plain

しかも、表にすると空欄があるので、よくわかるのですが、ありそうで実は存在しない、中国語の発音もあります。(紛らわしいので、飛ばして読んでいただいて構いません。

例:tia, piang, bou, ten, len, nua, duai

このどれも、実は存在しないんですね~。

初心者にはパニックになりそうですが、大丈夫!

よく使う言葉から、「漢字 + ピンイン + 意味 = 1セット」として、1つ1つ覚えていきましょう。

例:说(shuō)「話す」

吃(chī)「食べる」

喝(hē)「飲む」

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

③ 具体的に、どの発音が難しいの?

f:id:ChikaEsaki:20181016161345j:plain

私自身の経験から言うと、母音で言えば「e」や「ü」や「er」、子音で言えば、「zh」「ch」「sh」「r」の発音が、日本語には近い発音が無いため、練習が必要です。

また、鼻母音「n」と「ng」の区別も、理論的にはわかっていても、最初は耳を慣らすのに苦労します。これも、識別するコツがありますので、後ほどご紹介しますね(^^)

また、発音自体はそこまで難しくなくても、「qi」「xi」「zi」「ci」「si」などのように、ローマ字読みしてしまうと上手くいかない発音もあります。

ただ、逆に言えば、その他については、厳密には日本語とは違っていても、コツさえ押さえれば大丈夫!ローマ字読みを基にして、比較的簡単に本場の発音を真似できちゃいます。

効率的に学習を進めるためには、難しい発音に的を絞って、重点的に練習することが大切なんです(^^)♪

終わりに

f:id:ChikaEsaki:20181015164824j:plain

色々書いてたら、かなりの文量になってしまいました。

あんまりごちゃごちゃ書いても、訳わからん!となってしまいますので、具体的にどの発音とどの発音が難しいのかについては、次回の記事でご説明したいと思います。

当たり前ですが、最初からぺラペラの人なんて、バイリンガルの人でない限り、いません。たくさん間違えながら覚えていくものです。

失敗を怖がらず、まずは声に出して言ってみることです♪

…という訳で、また次回の記事でお会いしましょう(^^)

私が中国語講師を務めるストアカでも、日本人の方が中国語の特徴をイメージしやすい授業を心掛けています(^^)

皆様にレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国語の発音

    悩み解消!!中国語の変調あれこれ  

    せっかく苦労して声調符号やピンインの読み方に慣れてきた初級者を惑わ…

  2. 中国語の発音

    声調最難関!? 第3声の攻略法☆

    今日は、日本人が最も苦手な声調、第3声の攻略方法について、たっぷり…

  3. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~ピンイン編②~

    前回に引き続き、今回も中国語の発音関連の記事をご紹介したいと思いま…

  4. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~声調編~

    ※ 2018年10月16日(火)にタイトル変更しました。前回タイトル…

  5. 中国語の発音

    谢谢が通じない!? 中国語の発音あれこれ

    中国語を全く習ったことが無い人でも、「谢谢」くらいは皆さん知ってい…

  6. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~ピンイン編③~

    前回に引き続き、今回も中国語の発音関連の記事をご紹介したいと思いま…

  1. 中国事情

    知ってた?中国の宇宙開発事情
  2. 中国事情

    【NG!】中国人に渡してはいけない贈り物
  3. 中国事情

    中国の大学生ライフ
  4. 中国語の文法

    覚えておいて損はない!?中国語の特徴
  5. 中国留学

    【友人編】中国留学の思い出②
PAGE TOP