中国事情

中国のタバコ事情

私自身は、タバコは今まで1本も吸ったこと無いのですが、私の両親はスッパスパです(^^;)

私は小さい頃から受動喫煙してきたため、その反動でタバコが嫌いになったのかもしれません(汗)

私の両親も含めてですが、現在タバコを吸っている方には、どんどん厳しい世の中になってきているのではないでしょうか?

私が子どもの頃は、ほとんどどの飲食店でもタバコが吸えたし、路上喫煙という概念自体、浸透していなかったように記憶しています。今考えると信じられないですが、昔は電車のボックスシートに灰皿が付いてたんですからね~。本当に、時代は変わります。

日本ではこのように喫煙に対しての規制が厳しくなってきていますが、お隣の国、中国はどのような状況なのでしょうか?

早速見ていきたいと思います♪

 ① 中国は、世界最大のタバコ生産国&消費国!

f:id:ChikaEsaki:20181012120451j:plain

まあ、人口から見れば当然なのでしょうが、中国は世界最大のタバコ消費国です。

2017年の統計によれば、約3億人がタバコを吸っているとのことです。ちなみに、約7.4億人が受動喫煙の被害に遭っているとか…。確かに、実感からしても、中国は喫煙者大国の印象を受けます。

ちなみに、生産量も、世界の他の生産国に比べて桁違いに多いです。2016年の統計によると、その量なんと、タバコ葉の状態で約280万トン。二位のインドですら、約76万トンですから、その量の多さがわかると思います。

ちなみに、その栽培場所ですが、雲南省、四川省、貴州省、湖南省が四大産地とのことです。

② どんなタバコがあるの?

中国に出張に行ったことがある方なら、免税店でお土産としてタバコを購入した方も多いのではないでしょうか?

中国で一番有名な高級タバコといえば、「中华(中華」です。

これは、贈答用にも用いられており、この中華をふかすことは、一種のステータスとなっています。

中国の方にせっかく贈るなら、できるだけ良いものを贈りたいですよね。

なお、中国のタバコの値段は本当にピンキリです(^^;)

安いものは、なんとビックリ、1箱2.5元(2018年10月時点で約40円)。

最高級品ともなると、1箱100元(2018年10月時点で約1600円)近くします。(ちなみに、中国では値段の規制があり、どんなに高級なタバコでも、1箱100元を超えてはいけないことになっています。)

また、近年は、健康志向の高まりもあり、都市部を中心に電子タバコも徐々に普及しています。

③ どんな人が吸う傾向にある?

f:id:ChikaEsaki:20181012121549j:plain

やはり男性の喫煙率が圧倒的に高いです。2018年の最新の統計によると、15歳以上の男性の喫煙率は、約52%。約半数の男性が、喫煙者ということになります。

特に、20 代の若者の喫煙率が約30%なのに対して、40代・50代の喫煙率は約60%と高いです。

また、男性の高い喫煙率に対して、女性の喫煙率はかなり低くく、約3%となっています。

ちなみに、日本の2018年の最新データでは、平均喫煙率は、男性約28%・女性約9%となっています。

比較してみると、中国側の状況がよりはっきり掴めると思います(^^)

④ タバコにまつわる習慣とは?

f:id:ChikaEsaki:20181012121626j:plain

中国では、タバコは社交のアイテムの1つです。タバコを一緒に吸うことで、関係を深める、ということをしています。日本でも、喫煙所で話が盛り上がったり、ビジネスマンであれば、仕事上のやり取りが行われていたりしますよね(^^) タバコを吸わない私にはよく理解できない感覚ではありますが、タバコは、一種のコミュニケーションの道具であるようです。

中国では、「投げタバコ」(私が勝手に名付けました)という習慣があります。これは、向かいの席からタバコを「ほいっ」と投げてくれることで、これをキャッチし、一緒に喫煙することで関係を深めるという、中国独特のコミュニケーション術です。

私も、中国出張時には、度々この投げタバコを目にしました。取引先の企業では、会議室でもタバコが吸えたため、タバコをもらった日本側の男性陣は、中国側の男性陣と一緒になって吸っていました。

私が見てきた中では、お酒が全く飲めない人でも、このタバコをきっかけに中国側と関係を深めている方もいました。

➄ タバコの規制状況は?

f:id:ChikaEsaki:20181012121804j:plain

喫煙が一種の文化となっていることは事実ですが、タバコが健康に害をもたらすものであることに変わりはありません。

そこで、政府も規制に乗り出しています

上海市では、2017年から条例が施行され、公共のスペースや公共交通機関では、喫煙が禁止されています。これは、かなり厳格に守られていますので、日本人旅行者や出張者も注意しなければなりません。

ちなみに、北京でも禁煙に対する意識を高めるため、条例に違反したホテルやビルの名前を公開するなどしています。

以前は大目に見られていたことも、時代の変化によって、厳しく取り締まるようになってきています。

これから、公共スペースでの喫煙禁止の波は、各地方都市にも広がっていくのかもしれません。

終わりに

f:id:ChikaEsaki:20181012121912j:plain

喫煙が、もはや文化の一部となっている中国。中国では、「敬酒(ジンジョウ)」といって、相手にお酒を勧めることで敬意を表す習慣がありますが、タバコでも「敬烟(ジンイェン)」という習慣があるくらいです。

ただ、若い人の喫煙率は確実に下がってきています。あくまで個人的な感覚ですが、私自身、中国人の若者(80后といって、現在20代後半から30代の人)で、習慣的にタバコを吸う人は、あまり見かけませんでした。

また、今や、「煙草は健康を損なう恐れがある」というのは、世界的な共通認識になっています。

今後は、中国も、喫煙に対する意識が大幅に変わっていくのかもしれません。

私が中国語講師を務めるストアカでも、上記のような中国現地の情報について、折に触れてご紹介していければと思っています(^^)

皆様にレッスンでお会いできるのを楽しみにしています!

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    本格稼働!!中国の「暖气」って何?

    最近、日本も朝晩は冷え込むようになりました。中国のニュースは毎…

  2. 中国事情

    中国トイレ事情あれこれ

    「前回の食事の記事からいきなりコレかい!!?」とお怒りの方もい…

  3. 中国事情

    今さら聞けない、中国の一帯一路構想

    ここ数年、中国の一帯一路構想って、ニュースなどでよく耳にしますよね?…

  4. 中国事情

    中国に行くと必ず太る!? 3つの原因

    中国に行くとなぜか太る…。 めちゃめちゃ太る…。かくいう私は、中国…

  5. 中国事情

    北京行くならこんなとこ 5選

    私は以前(といっても10年ほど前ですが)、北京に留学していました。…

  6. 中国事情

    新発見!人口動態から見る中国

    中国の人口は、2018年時点で、およそ13.9億人いると言われています…

  1. 中国事情

    【豆知識】中国人の姓いろいろ
  2. 中国語の発音

    谢谢が通じない!? 中国語の発音あれこれ
  3. 中国語の発音

    【必見!】中国語の発音攻略 ~ピンイン編③~
  4. 中国事情

    国慶節って何?
  5. 中国語の学習方法

    【目的別】おすすめ中国語学習方法
PAGE TOP