中国事情

中国の高鉄って何?

先日は、中国の列車旅の途中で高熱を出し、車掌さんに助けられて九死に一生を得た体験談を書きました。

でも、もう日本人の旅行者で、こんな硬臥(寝台列車)で中国国内旅行をする人って、最近ではなかなかいないんじゃないですかね…。というのも、飛行機を利用する人が多いのはもちろん、ここ数年「高鉄(ガオーティエ)」と呼ばれる、中国版新幹線が発達してきているからです。

そこで、今日はこの高鉄について、詳しくご紹介したいと思います(^^)

f:id:ChikaEsaki:20181001140855j:plain

① 高鉄ってそもそも何?

f:id:ChikaEsaki:20181001135711j:plain

高鉄は「高速鉄路」の略称で、先ほどご紹介したように、日本でいうところの新幹線です。

中国はご存知のとおり、広大な国土を持つ国です。そこで、インフラ政策の一環として、全国の各都市を結ぶ、高速鉄道網を整備しようとしたのです。

ちなみに、国土の広い国といえばアメリカが思いつきますが、アメリカではこのような高速鉄道網は発達していません。中国はアメリカより人口が多いので(アメリカの4倍以上)、コストをかけてこのような鉄道網を整備しても、充分ペイできると考えたのでしょう。

また、中国の飛行機は遅延しやすく、アメリカのように車を利用しようにも大気汚染の問題があり、このような高速鉄道網の整備は、中国政府にとっては、喫緊の課題であったと考えられます。

最初は当然、鉄道先進国である欧米や日本の技術を吸収しながらのスタートでしたが、徐々に自国の技術力をつけて来ているようです。

② どこを走っているの?

f:id:ChikaEsaki:20181001135554j:plain

最初に、「四縦四横」といって、北京や上海、ハルビンや広州など、中国の主要都市を結ぶ計画が立てられました。これについては、2018年現在ではほぼ完成しており、すでに次の段階である「八縦八横」の建設が進められています。

この計画が実現されれば、2020年までに、中国の高速鉄道の総路線距離は、3万㎞にも達する見込みとのことです。

つい最近もCCTVで見ましたが、広深港と呼ばれる、広州・深圳・香港の三都市を結ぶ新路線が9月23日に開通し、話題となっていました。

また、数年前の話になりますが、蘭新線という、蘭州と新疆ウイグル自治区のウルムチを結ぶ路線も開通しています。この路線は、冬の寒さも厳しいうえに、砂の多い乾燥地帯を走行します。

あくまで個人的な考えですが、このような厳しい気候条件をクリアすることによって、将来的には一帯一路の一環として、中央アジア経由のヨーロッパ行き列車の開通も目論んでいるのでは…などと勝手に色々妄想してしまいます。(あくまで妄想です)

 

③ 日本人が高鉄に乗る際の注意事項

f:id:ChikaEsaki:20181001141147j:plain

中国で日本人が高鉄に乗る時、新幹線に乗るイメージでいると、戸惑うことがいくつかあります

そこで、中国出張時には高鉄を利用していた私が、高鉄を利用する際のポイントを下記にご紹介します。

 

(1)チケットを買う際に、パスポートが必要。

出張中であれば基本的に持ち歩いていますが、中国留学中の学生さんで、うっかり部屋に忘れてきた!ということが無いよう注意です(^^;)

また、窓口は激混みの場合が多いので、日本の新幹線より時間に余裕を持って利用した方が良いと思います。

ちなみにチケットは、ネット上でも、パスポート番号を入力するなどして購入可能です(日本からでも買えます!)。

 

(2)手荷物検査があります。

中国の駅はとにかく広い!待合室まで行くのも一苦労。まず、空港のように手荷物検査を受けなければなりません。その際、パスポートとチケットを出しておく必要があるのですが、なにせ人が多いため、スリ等にも注意です。

日本でも、走行中の新幹線の車両内で、痛ましい事件が起きています。完全に防ぐためには中国のように検査を実施した方が良いのでしょうが、さっと乗れる、という利便性は損なわれます。

(3)時間までホームに降りられません。

f:id:ChikaEsaki:20181001141211j:plain

日本の新幹線では、改札を通ったらホームまで自由に行けます。

ですが、中国の高鉄は、「まず待合室で待機 ⇒ 改札が開く時間になったら、指定された改札ゲートから入場 ⇒ ホームに降りる」という流れです。何だか飛行機に搭乗するようなイメージ

改札ゲートも、番号が色々あるので、どこから入場なのかを事前に確認しておくことが大切です。またこのゲート、出発ギリギリまで開いているという訳ではないので、くれぐれも時間に余裕を持って行きましょう!

 

⇒ 日本の新幹線より、乗車までに時間がかかります!!

f:id:ChikaEsaki:20181001141007j:plain

終わりに

この記事を書いている今は、まさに国慶節の連休シーズン

現地ではさぞや大混雑していることと思います(^^;)

私は鉄道マニアという訳ではありませんが、乗って旅行をするのは大好きです。車が怖くて運転できない、というのもありますが、鉄道旅行だったら、車中で本を読んだり、飲食したり、居眠りしたりと、車を運転していたらできないこともできますもんね!車でも自動運転技術が発達すれば自由度が増すのでしょうが、当分の間は鉄道旅行を楽しみたいと思います。

中国に行かれる方は、高鉄乗車にチャレンジしてみるのも面白いかもしれません!

私が講師を務める中国語講座でも、中国国内事情について、折に触れてお伝えしていければと思っています。レッスンでお会いできるのを楽しみにしています(^^)

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    【豆知識】中国人のお名前いろいろ

    私ごとですが、人の名前を見るのが好きです。高校生の頃は、学校帰りに…

  2. 中国事情

    冬に深刻!! 中国の大気汚染

    いよいよ12月に入り、日本も少しずつ寒さが厳しくなってきました。…

  3. 中国事情

    中国のローカルな美容院でパーマをかけた話 ①

    《2011年当時 筆者撮影》今日は、最後に中国語に関する解説も…

  4. 中国事情

    【豆知識】中国人の姓いろいろ

    以前に書いた記事で、中国人のお名前についてご紹介しました。そこ…

  5. 中国事情

    中国の大学生ライフ

    私が中国で留学生活を送っていた時に驚いたのが、中国の大学生生活が、…

  6. 中国事情

    中国トイレ事情あれこれ

    「前回の食事の記事からいきなりコレかい!!?」とお怒りの方もい…

  1. 中国事情

    【豆知識】中国人のお名前いろいろ
  2. 中国事情

    中国のローカルな美容院でパーマをかけた話 ①
  3. 中国語の発音

    谢谢が通じない!? 中国語の発音あれこれ
  4. 中国事情

    中国の恋愛事情
  5. 中国留学

    リアル中国体験記 ~ 命の恩人 前編 ~
PAGE TOP