中国事情

暮らしの中の中医学

f:id:ChikaEsaki:20180928165758j:plain

中国の人たちと交流する中で印象的だったのが、みんな健康に気を遣っているということです。

彼らが特に健康を損なうとしてタブー視しているのが、「冷たいものをとること」。

まだ、中国に行って間もなかった頃は、ジュースやらビールやらを常温で飲むというのは、結構な衝撃でした…。

ただ、ふと気付けば、私もすっかりそちら側の人間に(^^;) 最近、日本でもコンビニで常温の水やお茶を提供してくれるようになったので、重宝しています。笑

そんな中国人の皆さんの考え方の根底にある「中医学」について、どんな風に暮らしの中に溶け込んでいるのかを紹介していきたいと思います。

① 中医学ってそもそも何?

f:id:ChikaEsaki:20180928173030j:plain

中国で独自の発展を遂げた医学で、日本で一般的な西洋医学とは違った考え方をします。

かなーり複雑ですので、ここでは「中医学」の大まかな考え方や概念について、ざっくりご紹介します。(ちなみに、「中医学」は、中国から伝わり日本で独自の発展を遂げた「漢方医学」とは、厳密には異なります。)

【代表的な考え方】

(1)陰と陽:万物は、全て陰と陽の組み合わせから成っている。私たちの体もそう。

例えば、体の表面は、内部は、上半身は、下半身は

(2)五行:万物は、「木・火・土・金・水(もく・か・ど・ごん・すい)」という5つの物質からなっている。これを私たちの体に当てはめて、五臓(肝、心、脾、肺、腎)の相関関係を見ていく。

⇒ (1)と(2)これらのバランスが保たれているのが健康な状態

なので、これらの全体のバランスを整えていこう、というのが、中医学の基本的な考え方です。

 

② 体を冷やすのは厳禁!

f:id:ChikaEsaki:20180928173016j:plain

冒頭でも書いたように、中国の人は、体を冷やさないよう、とにかく気を付けます。確かに、「冷えは万病のもと」と言いますもんね(^^;)

日本だったら仕事終わりのビールはキンキンに冷やして飲むのが当たり前です。でも中国のビールは常温…。飲むとなんかぬるい…。

中国出張に行った時も、会議で出てくるのは夏だろうが基本熱いお茶です。

私の前の職場にいた同期の中国人女性も、夏でも「体冷やすのは良くないから、アイス食べるの我慢する」と言っていました。

野菜も炒めたりスープにしたりして食べるのが一般的で、日本や欧米ほど生野菜を食べる文化は浸透していないように感じます。温かいご飯がスタンダードなので、冷たい弁当も基本敬遠されます

また、服装に関しても、日本の若い子にありがちな「寒いけどファッションのために我慢して肌を露出!」というより、とにかく暖かさを最優先させることがほとんどです。

このように、中国では体を冷やすのは良くないこととされています。

そのため、中国人の方が来日する際には、夏でも温かい飲み物を用意したり、宴会時には常温のビールを準備しておくなどの配慮が必要になります。

③ 医食同源!

f:id:ChikaEsaki:20180928173051j:plain

私が住んでいるマンションの1階に、中国人の女性が経営しているマッサージ店がありました。

夜中1時まで開いているので、授乳や抱っこでバッキバキになった体をほぐすべく、子どもを寝かし付けた後、たまに利用していました。

その女性というのが本当に素晴らしい人で、マッサージの腕は第一級、しかも時事ネタにも詳しく、ドイツの原発政策や中国の理財商品に関することまで、マッサージをしながら、色んなことを教えてくれました。私生活では、中国で働く旦那さんに代わって、小学生の女の子を一人日本で育てているという、私から見れば尊敬すべき先輩ママ。育児に関する相談にも乗ってもらっていました。

そんな彼女は、食に関する知識も超豊富。どんなものを食べれば体が温まるか・または熱を下げるかなど、色々アドバイスしてくれました。たくさんありすぎて書ききれないのですが、その一部を下記にご紹介します。

【例】

すいか二日酔いに効果あり。

みかん体を温める働きがある。熱が出ている時には食べない方が良い。

体を冷やす働きがある。熱が出ている時に食べた方が良い。

豚肉・牛肉貧血に効果あり。

イシモチ(魚):栄養が豊富。産後のお母さんにも優しい

中国の人は、「食事をする」ということを、日本人以上に大切にしている印象を受けます。

日本では「医食同源」という言葉が有名ですが、中国ではよく「药食同源(ヤオシートンユェン)」と言います。

美味しく食べて、病気を予防できれば最高ですね!

終わりに

f:id:ChikaEsaki:20180928173235j:plain

私自身、育休から復帰後は、仕事と家庭生活の両立に追われ、医者にも呆れられるほど体調を崩してしまった時期がありました(^^;) その1年の間に抗生物質を飲みすぎたせいで、せっせと育ててきた(?)腸内フローラは壊滅的ダメージを受けてしまいました(´;ω;`)

ただ、私自身は西洋医学に助けられっぱなしの人生を送ってきたので、それを否定するつもりは毛頭ありません。ただ、中医学に関しても、西洋医学と同じくらい、理にかなった考え方だと思います。

体系的に勉強するのは大変そうですが、一主婦として、できるところから暮らしの中に取り入れていきたいな~と思っています。

私が講師を務める中国語講座でも、中国人の方たちの考え方や習慣について、折に触れてお伝えしていければと思っています。レッスンでお会いできるのを楽しみにしています(^^)

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    知ってた?中国の宇宙開発事情

    この間の満月は、思わず見とれてしまうほどきれいでした。個人的に…

  2. 中国事情

    中国で地味に驚いたこと

    中国に限らず、海外に行くと地味に驚くことって多々ありますよね(^^…

  3. 中国事情

    国慶節って何?

    この間は中秋節ネタを書きそびれた私ですが、国慶節だけは外してなるものか…

  4. 中国事情

    中国のタバコ事情

    私自身は、タバコは今まで1本も吸ったこと無いのですが、私の両親はスッパ…

  5. 中国事情

    中国ってどんな国?

    前回の記事では、中国語を学ぶ3つのメリットについてご紹介しました。…

  6. 中国事情

    中国のローカルな美容院でパーマをかけた話 ①

    《2011年当時 筆者撮影》今日は、最後に中国語に関する解説も…

  1. 中国事情

    知ってて安心♡ 中国人に喜ばれるプレゼント 5選
  2. 中国語の学習方法

    中国語を学ぶ3つのメリットとは?
  3. 中国語の表現

    意外と知らない!? 中国語の数字の読み方
  4. 中国関連書籍・映画・ドラマ

    おすすめ中国映画5選
  5. 中国語の表現

    教科書には載ってない!?現地でよく耳にした実践中国語
PAGE TOP