中国事情

中国に行くと必ず太る!? 3つの原因

中国に行くとなぜか太る…。 めちゃめちゃ太る…。

かくいう私は、中国留学中は今の体重より10数キロオーバーしていました。

持ってきたジーンズは、ぱっつんぱっつん。ちびTを着ているので、脂肪の凹凸丸わかり。

挙句の果てに、付いたあだ名が「スパム」(あの缶に入ってるやつね)です…。

f:id:ChikaEsaki:20180918152043j:plain

この「太る」傾向は、女性で顕著な気がします。同じく留学した日本人の男友達は異国の生活でのストレスでむしろ痩せていくのに、女性陣は「せっかく来たんだからあれもこれも食べなきゃ!」と3ヶ月で別人に…。

授業の合間にタピオカミルクティー、おやつはLay’sの中国限定フレーバーのポテトチップスに甘いスプライト、夜は中華料理で宴会、締めは売店のアイスを買い食い!なんて生活をしていれば、そりゃあ太ります。

今回は私の実体験を踏まえて、中国に行くと太る3つの原因について解説します。(女性の方必見です!)

① 油っこい中華料理

f:id:ChikaEsaki:20180918151649j:plain

まあ、自明の理ではありますが、油物は太ります

特に、中国の多くの地域は、海に囲まれて湿潤な気候の日本より乾燥しています。そのため、一説によると、肌に油分を保つため、料理に多めの油を使うようになったとも言われています。

最初の1週間はこの脂っこさに慣れず、料理を頼んでも一人前を食べきることができませんでした。ただ、人間の順応力は恐ろしいもので、いつの間にか慣れてしまうんです。

また、太るもう1つの原因は、大皿から取り分けて食べるという、中華料理の独特のスタイルにあると思います。これをやっていると、自分が今一体どれくらいの量を食べたのか、感覚がわからなくなってくるんですよね(^^;)しかも元々の量が多いから、日本での感覚を忘れかけるというか麻痺するというか…。

また一人分でも、丼もののご飯は、確実に日本よりも多い気がします。

かなり強い意志を持って節制しないと、中国で元の体重を維持することは難しいでしょう。

② 甘い飲料やアルコール

f:id:ChikaEsaki:20180918152459j:plain

中国のペットボトル飲料は、基本的に甘いです。特に、お茶は「無糖」と明記されていない限り、基本的に烏龍茶であろうが、ジャスミン茶であろうが、とっても甘いです。

最初は「え…何これ?」となりますが、次第に慣れて甘いお茶が好きになってしまうんですよ、これが(^^;)

また、脂っこい中華料理には、炭酸飲料がよく合います。油でテッカテカの炒め物を、あまーいスプライトで流し込む…。青春時代の至福の時でした。

また、駐在員の方が特に気を付けたいのが、中国の宴会の文化

中国の宴会は「干杯」(乾杯)の嵐。最後まで一滴残らずに飲み干す、一気飲みが基本です。

このアルコール(糖)と中華料理(脂肪)のダブルパンチには、どんな人も叶いません(泣) 毎晩のようにどんちゃん騒ぎを続けていると、いつの間にか脂肪がお腹に…ということになりかねませんので、要注意です!

③ 運動不足

f:id:ChikaEsaki:20180918152657j:plain

特に冬季は、大気汚染や気温の低下などで、出不精になります

日本だったら冬でも皇居の周りをランニング、などとできますが、特に中国では空気の悪さと寒さとで、とてもそんな気になれません。

また、駐在員の方は、会社の近くのホテルやマンションに住み、朝は迎えの車が来て出勤、という方も多いようです。となると、歩く機会はほぼありません。日本の特に都市部では、自宅から駅に向かう際や公共交通機関の乗り換えなどで、思っている以上に歩きます。

運動量が減り、食べる量は減らず、ということになると、これは体重増加の方程式にピタリと当てはまります。

私が前に勤めていた会社でも、駐在員の方は暇を見つけてはジムやプールに通って、意識的に体を動かす機会を設けていました。

なかなか忙しく時間が取れない方もいらっしゃるかと思いますが、なるべく体を動かすように心がけるのが、健康に過ごす秘訣といえそうです。

f:id:ChikaEsaki:20180918152807j:plain

終わりに

いかがでしたでしょうか?

私は帰国した後、日本のヘルシーな食事と、仕事や恋愛のストレス(?)とで、自然と元に戻りました(^^;)

中国で太った!という方で、日本に帰国しても戻らなかった、という話はあまり聞きません。なので、あまり心配する必要もありませんが、せっかく行くなら健康に行って帰ってきたいですよね!

私が中国語講師を務めるストアカでも、留学時の注意事項について、相談に乗っています。留学中の過ごし方など、少しでもお役に立てればと思います。

レッスンで皆様にお会いできますのを楽しみにしています(^^)

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    本格稼働!!中国の「暖气」って何?

    最近、日本も朝晩は冷え込むようになりました。中国のニュースは毎…

  2. 中国事情

    中国ってどんな国?

    前回の記事では、中国語を学ぶ3つのメリットについてご紹介しました。…

  3. 中国事情

    絶対外さない!! 中華料理5選

    中華料理と一口に言っても、その種類は様々です。前に「中国ってどんな…

  4. 中国事情

    国慶節って何?

    この間は中秋節ネタを書きそびれた私ですが、国慶節だけは外してなるものか…

  5. 中国事情

    中国で地味に驚いたこと

    中国に限らず、海外に行くと地味に驚くことって多々ありますよね(^^…

  6. 中国事情

    新発見!人口動態から見る中国

    中国の人口は、2018年時点で、およそ13.9億人いると言われています…

  1. 中国事情

    暮らしの中の中医学
  2. 中国語の発音

    読み方が複数!?多音字あれこれ
  3. 中国語の表現

    知っておくと超便利!!今日から使える中国語フレーズ①
  4. 中国事情

    中国のローカルな美容院でパーマをかけた話 ①
  5. 中国語の学習方法

    ゼロから始める!中国語学習3つのポイント
PAGE TOP