中国事情

絶対外さない!! 中華料理5選

中華料理と一口に言っても、その種類は様々です。

前に「中国ってどんな国?」の記事でお伝えしたとおり、中国は国土が広大で、そこに色々な民族が住んでいるので、中華料理と一括りにしてしまって良いのかと思うほどです。

f:id:ChikaEsaki:20180904110207j:plain

代表的な料理といえば、

★ 広東料理

★ 四川料理

★ 上海料理

★ 北京料理

などがありますが…

とにかく色々ありすぎて…

旅行や出張などで中国に行っても、「どんな料理を食べれば良いのかわからなーい!!」となってしまう方も少なくありません。

あまり冒険しすぎると、後で痛い目に遭うことも(汗)

そこで、私が中国で実際に食べて「これは絶対日本人の口に合う!!」と思った料理5選をお届けしたいと思います。

 ① 北京烤鸭(ベイジンカオヤー)

f:id:ChikaEsaki:20180904104120j:plain

言わずと知れた北京ダックですが、やっぱり本場のものは美味しいです!

中華料理全般に言えることですが、料理は大皿ででてきて、大人数で分けて食べることを前提としています。

この北京ダックも然り、食べてみると、かなりのボリュームがあります。女子2~3人で一匹頼んで、なおかつ他の料理も頼む、となると、食べきれない可能性大です!

食べる時は、大人数で行くか、お腹に余裕を持って行きましょう

② 宫保鸡丁(ゴンバオジーディン)

f:id:ChikaEsaki:20180904104531j:plain

日本でも、中華街などでは見ることができますが、鶏肉とピーナッツを炒めたピリ辛の料理です。

味付けが濃いので、ご飯やビールが進むこと請け合いです♪

間違って鷹の爪を噛まないように注意です!

③ 西红柿炒鸡蛋(シーホンシーチャオジーダン)

f:id:ChikaEsaki:20180904104808p:plain

最近は日本でもメジャーになってきた中国の家庭料理です。

トマトと卵を炒めて作るので簡単なように思えますが、やっぱり本場のものは美味しいです!日本で真似しようとしましたが、本場の味は再現できませんでした(単に私の料理の腕の問題なのか?)。

これをご飯にかけた丼物は「西红柿炒鸡蛋盖饭」、麺(日本のラーメンではなく、素麺のような麺)の上にかけたものは「西红柿炒鸡蛋面」などと呼ばれ、庶民的な食堂や学食の定番メニューとなっています。この丼ものや麺は、一人分として出てきますので、一人でささっと食べたい時にはお勧めです。

④ 水饺(シュイジャオ)

f:id:ChikaEsaki:20180904103019j:plain

日本でいう水餃子です。中国にももちろん焼いた餃子はあるのでしょうが、私が中国にいた際に感じた印象だと、水餃子の方が一般的です。

黒酢を付けて食べるのですが、黒酢が若干苦手な私はいつもそのまま食べていました(^^;) が、何も付けなくても十分美味しいです。

水餃子は、日本のいわゆる焼き餃子の皮がパリッとした感触とは違い、皮が厚く、もちもちとした食感になっています。

また、水餃子専門店もあり、そこでは具も「猪肉白菜」「牛肉香菇」など、バリエーションに富んでいます

ちなみに、中国で餃子と言えば、ご飯のおかずではなく、主食という位置づけです。

 

 ➄ 点心(ディエンシン)

f:id:ChikaEsaki:20180904103038j:plain

本場の点心は、やっぱりリーズナブルで美味しいです!

点心と一口に言っても、しょっぱい系やデザート系など、色々な種類があります。

ちなみに私のお勧めは「翡翠虾饺(フェイツイシアジャオ)」と「蟹黄烧卖(シエフアンシャオマイ)」です。

色々種類がある中、迷いながら選ぶのもまた楽しい!女性同士で行く場合や、お腹の具合に合わせて食べる量を調整したい時には、点心のお店はおススメです。

おまけ:

食の好みは人それぞれ。中には辛い物が好き!という方もいるでしょう。

そんな方には、「火鍋」や「麻婆豆腐」をお勧めします。が、実際には刺激が強すぎて、お腹を壊してしまう方も多いようです。

せっかくの旅行や出張が台無しにならないよう、チャレンジする際はお腹と相談しながらにしてくださいね!

f:id:ChikaEsaki:20180904103205j:plain

中国のレストランは、外国人が行くような比較的価格の高いところであれば英語のメニューもありますが、まだまだ中国語表記のみのところも多いようです。

そんな時、中国語ができたらスムーズに料理を頼めますね!

現在私が中国語講師をしているストアカの講座でも、料理を頼む時によく使う表現を教えています。レッスンで皆様にお会いできるのを楽しみにしています(^^)♪

www.street-academy.com

関連記事

  1. 中国事情

    今さら聞けない、中国の一帯一路構想

    ここ数年、中国の一帯一路構想って、ニュースなどでよく耳にしますよね?…

  2. 中国事情

    【豆知識】中国人の姓いろいろ

    以前に書いた記事で、中国人のお名前についてご紹介しました。そこ…

  3. 中国事情

    冬に深刻!! 中国の大気汚染

    いよいよ12月に入り、日本も少しずつ寒さが厳しくなってきました。…

  4. 中国事情

    【NG!】中国人に渡してはいけない贈り物

    中国人の方へのそのプレゼント、知らずに贈ると後でとんでもないことに…

  5. 中国事情

    爆買いDAY!? 双十一って何の日?

    気付けば、あっという間に10月も終わり…。あれよあれよという間…

  6. 中国事情

    中国の高鉄って何?

    先日は、中国の列車旅の途中で高熱を出し、車掌さんに助けられて九死に一生…

  1. 中国語の発音

    読み方が複数!?多音字あれこれ②
  2. 中国語学習のメリット

    気軽に始められる!! 2020年 中国語学習のススメ
  3. 中国事情

    中国で地味に驚いたこと
  4. 中国事情

    中国子育て事情
  5. 中国語の学習方法

    中国語をこれから勉強するあなたに伝えたいこと~ 発音偏 ~
PAGE TOP